2020年10月17日土曜日

「やめてしまえ」発想

 何か業務を改善できないかと考えようとした時、

何をどうしたらいいのか、全く思いつかないことも

ありますよね。

そんな時は、あの仕事をやめたらどうなるか・・・と

考えてみるのもおもしろいと思います。

その仕事をやめたら、メリットは? デメリットは?

それをカバーするには何が必要か? と考えていきます。

少し昔、銀行は、受付がいて、その後ろにオペレーターが

いましたね。受付を第1線とするなら、オペレーターは

第2線。この2つのラインの連携で、お客様の入出金に

対応していました。今は、第1線のみで対応しています。

もしかしたら、第2線を「やめてしまえ」という発想から

人員削減や、整理券(番号札)の発行等の大きな改善を

生んだのかもしれませんね。

  ムジカ

2020年9月7日月曜日

1つの成長です。

つい先日、事務所内でちょっとしたトラブルが起きました。

調査した結果、それほど大きな被害はありませんでした。

この事実だけを見れば失敗、と見えてしまうかもしれません。
ただ、少し見方を変えればこれはプラスの出来事でもあります。

発生の経緯がどうあれ、このような事態に対して会社は
何らかの対応をしなければなりません。
そうなると今まで何の対策もされていなかった部分に
目が向けられ、改善へと繋がります。
これはこれで1つの会社の成長でありますから、
見方によっては1つのプラスの出来事です。
オレンジボーイとしてはお礼を言いたいくらいです。














当事者の方、実際に対処された方々、
ありがとうございました。

社長の方針でもあり、
会社の雰囲気でもありますが、
大和は何かしら失敗のようなことが起きても
頭ごなしに注意をされるようなことは決してありません。


お仕事を探されている皆さんへ、
ぜひ大和でゴミ拾いしながら、
内容の異なる失敗をたくさんして、
一緒に会社を成長させてみませんか。

2020年8月31日月曜日

とても幸せなこと


 事務方で働いていると…


お世話になっている 業者様の事務の方との交流は皆無に等しいです。

それでも、それぞれの営業さん、ドライバーさんを通して

交流を深めることができることもあります。

コロナ禍になり、困惑し不安になる日々の中で、

同じように会社に出社し、同じ席に座り、同じ仕事をこなしていける事が

とても幸せなことだと、そう思って働きながら

お世話になっているお客様と労いの言葉を送りあって

時にはドライバーさんからお土産の伝言を預かって

日々の活力をいただきながら、今日も会社で過ごしています。

同じ気持ちで繋がっているんだなぁと

幸せに思うのです。

今だからこそ、

数年後に、皆で頑張って乗り切れたねと言えるように

毎日を大切に過ごしたいです。

皆様!!今日もご安全に(*^-^*)






 
shiawase daien01

2020年8月29日土曜日

半沢直樹

 今週、一宮市で行われた企業説明会に出展してきました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、当初説明会は3月開催の予定でしたが、開催を2日に分け、1日の参加企業数を減らし、ソーシャルディスタンスを考えての開催になりました。

開催にご尽力いただいた各商工会議所の関係者には感謝しかありません。

 結果的には昨年より参加人数は半減しましたが、企業説明会自体の企画が減っている影響からか来場者の熱気は例年以上だったと、他の出展企業の方とも情報交換しながら雑談していました。

 その中の1名との雑談で半沢直樹の話題で盛り上がりました(^^)

普段テレビを見る機会も減って、特にドラマは続けて見るのが億劫になり録画もしなくなったのですが、これだけは毎回見るたびに世界観に引き込まれて楽しみにしています。

主人公のように自分の正義と、それを貫く覚悟を持った人は凄いな~と思いつつ自分の中での理想像として頑張りたいと思いました。


高卒求人の方の会社見学も始まり例年と違った就職活動になっていると感じてますが、何とか人財確保に繋げていきますので、会社見学の方が見えた際は宜しく願い致します。



2020年8月15日土曜日

節目です。

 本日8月15日は日本国における終戦記念日です。

各地で戦没者追悼式典が開催されます。

愛知では従来通りウィルあいちでの開催ですが、

コロナの影響により規模は縮小となり、

最終的には参列者は80名以下だそうです。

遺族会の方々はもちろん、来賓のなかにも

ご高齢の方が多いので仕方ありませんね。

ちなみに今年は、戦後75年の節目となります。

節目と言えば、大和も約2年後には創業50周年を迎えます。




日本が、戦後の焼け野原から今日ここまで発展し、

我々が豊かな生活を享受できることができるのも、

先人達の努力があってこそです。

それと同じように、たとえコロナ禍であっても仕事ができて、

大きく変わらず生活を送れるのは、かつてこの会社で働き、

会社を守ってくれた先輩方のおかげです。

きっと色々なものを犠牲にして、

時間や労力を大和に掛けてくださったのだと思います。

会社の歴史を途絶えさせるというのは、

今会社に属す人達の生活に迷惑を掛けるだけでなく、

過去の方々の努力を無駄にしてしまう行為です。


数え切れない程の苦しい出来事にも耐え、

日々休むことなく力を尽くし業務をこなしてきたその努力が

報われないものになってしまうと思います。

時代の変化でいずれはそういう日がもくるのかもしれません、

仕方のない現実もあるのは当たり前です。

ですが少なくとも自分達が携われるのであれば、

過去現在未来に携わる人達のため、歴史を途絶えさせないよう、

あらゆる手を尽くすべきだとオレンジボーイは思います。






オレンジボーイのような歴の浅い人間は

まだ会社に守ってもらっている側の存在です。



かつて、

創業当時に会社を守っていた先輩方に

守ってもらっていた方々が、

今の大和を支えています。


時代の流れとともに、

大和を守る存在もやがて交代の時がきます。

その時果たして、守る役割を受け取る側は

きちんと受け継ぐことができるのかどうか。

受け継ぐのは今の方々だけの話ではありません、

間もなく50周年を迎えるのですから、

約50年分、もしかすると60年分の想いを

受け継ぐことになるのかもしれません。


1人で抱えきれるものではないので、

今の大和は、一緒にゴミ拾いしてくれる方を必要としています。


堪え難きを耐え、忍び難きを忍び、その身命を賭して

日本を守り、大和を守ってくれた先人達の努力を無駄にしないためにも、


戦後75年を迎えた日本と共に

大和も50周年という節目を越えていかねばなりません。


お仕事を探している方々へ、

間もなく50歳となる大和で

一緒にゴミ拾いしませんか。









2020年8月10日月曜日

久々の活動です。

 以前もご紹介しましたが、

大和にはいくつか部活動がありまして、

昨日はそのうちの1つ、みんなで野球を楽しむ部活、

「大和倶楽部」の活動日で公式試合がありました。

もちろん、プレー中以外のマスク着用や

消毒と体温測定等の対策を施したうえでの参加です。

熱中症予防にもしっかりと取り組みながらの活動となりました。

数か月ぶりの活動でしたが、日々の業務以外で

皆さんと集まり一緒に何かをするというのは、

やはり楽しいものです。

日光に慣れていないオレンジボーイには

ちょっとツラいところもありましたが・・・(笑)

試合の結果は置いといて、

コロナの影響で色々な活動が

自粛となっていましたので、

万全な対策を施し、互いに感染予防に努めながら

実施できたのは良かったと思います。




当日は、総務と工場の作業員の方、役員の方も

応援に駆けつけてくださり、ありがたい差し入れを

いただいたりもしました。

立ってるだけでもけっこう暑かったと思います・・・

改めてお礼申し上げます。



普段は目に見えにくいですが、

こうして業務以外のところでも一緒に何かを

やれるのは大和の良いところで、

決して強制は無く、それぞれの距離感で

参加することができるので、初心者マークの

オレンジボーイにとっては非常にありがたい存在です。


ゴミ拾いを苦と思わず、

野球が好きという方がもしいらっしゃいましたら、

ぜひ大和倶楽部に入って一緒に野球しましょう!

2020年8月1日土曜日

感謝をいただきました。

本日は大和の人間にとって、大変嬉しい出来事がありました。
間違いなく大和の歴史に残る程のサプライズです。

ただ、
そのお話の前に、総務、営業と役職者の皆様、
まずはお疲れさまでした。
本日のように大きなイベントを
大きな問題もなく無事に終えられることは
本当にすごいと思います。
このコロナ禍の中、感染予防に気を配り、
会場もいつもと違う場所であるにもかかわらず、
完璧な資料の手配、感染対策ばっちりな受付、
無駄のないスムーズな司会進行を担当された
総務の皆さんはやっぱりすごいです。
役職者の方々については場数の違いでしょうか、
何の打ち合わせもないのに、設営、片付け、集合写真と
手際よく準備されていて、やっぱり仕事面だけでなく色々な意味で
会社に必要な方々なのだということを改めて実感しました。

オレンジボーイも見習っていかねばなりませんが、
とりあえず、出席者の皆さんお疲れさまでした。





で、冒頭のサプライズの件ですが、
我々にとっては本当にビックリな出来事でした。
まさかこの時期に社長から直々にいただけるなんて
誰も思っていなかったと思います…
今すぐ握りしめ、街へ行きたくなってくるほどですが、
今の状況でそれやると想いを裏切ることになりますね(笑)
グッと堪えましょう。








































いただいたこの文字に表れている通り、
実際に手にすると、社長からの感謝の気持ちが伝わってきます。
万全の対策を講じてはいましたが、
どうしても人が集まることに抵抗を感じてしまう
今の時期に今日のようなイベントをなぜ実施したのか。


我々に対してどうしても伝えたい
社長の想いがあったのだと、受け取った後
だからこそわかります。
売上の数字が当社では過去にないものとなり、
その事実を受け社長がまず感じた気持ち、
それがこの
「感謝」
の言葉であり、
今まで大和を支えてこられた皆さんに対する想いが
この二文字に表現されているのだと思います。


これほどのサプライズを社長直々に行っていただける会社なんて、
この近辺ではまず無いでしょう。

確かに仕事は楽ではありません。でもその分良いこともあります。
現在、職をお探し中の皆様、大和は最近調子いいです。
社長が直接感謝を伝えてくれるのですから当然です。
そんな社長のもとで、ぜひ一緒にごみ拾いしませんか。

2020年7月26日日曜日

10年目です。



















10年というと、決して短くない期間です。
人生においても10年もあれば色々なことが変わりますが
それだけの長い期間を費やし、ある1つの場所に
在籍してくださった方というのはそう滅多にいません。
そんな稀有な存在が大和にもいらっしゃいますが、
本日2名、入社10年目を迎えられました。
大和の先輩方には、
20年以上の期間にわたり業務に携わり全てを知り尽くした方や、
在籍がなんと30年を越えておりもはや伝説とも呼べる方など、
会社に対する貢献度が尋常ではない方々がいらっしゃいますが、
オレンジボーイにとっては10年ですら途方もない数字に感じます。

本日10年目を迎えたお2人は主に営業に特化した仕事をされており、
大和が誇る少数精鋭タイプの営業メンバーを支える要の存在です。
それだけの期間、様々なことが起きながらもそれに耐えて
日々の業務をこなし、あらゆる要求を実現されてきたご本人。
そしてそれを365日休むことなく陰から支えたご家族。
皆様の努力と今日まで会社を守ってこられた事実には
本当に頭が下がります。
会社の後輩として改めて感謝申し上げます、
ありがとうございます。


あらゆる方面から結果を求められがちな
営業ですと特に、見えないところの努力、
というのは過去にたくさんあると思います。
人の見ていないところで行動される方にも
善人と悪人がいらっしゃいます。
裏でコソコソ悪事を働く悪人はどうなろうと
特に気に留める必要はありませんし、
見る限り大和に悪人はいらっしゃいません。
ただその一方で、
善人の方がされる努力や隠れた功績というのは
時として本当に見えにくいものでして、
注意していても目に留まりません。
問題を起こすことなく平穏を保つだけでも
裏では相当な労力が必要になります。

幸い大和には、
そういったことに対し目を光らせてくださる方が
多数いらっしゃるので、
誰にも知られず1人で力を尽くす、
ということは少ないですがまだまだです。
今後もこの雰囲気は続けていかねばなりません。



職を探されている皆さんへ
オレンジボーイと一緒にゴミ拾いしながら、
仲間の隠れた努力も拾い上げてみませんか。


2020年7月21日火曜日

ギフトの山です。

本日は嬉しい出来事がありました。















        ↑↑↑

全て先輩方からの贈り物(笑)
デスクが埋まったのは初めての経験です…

実はオレンジボーイにとって
今日はちょっとした記念日でして、
両親に感謝しなければならない日なのですが、
思わぬサプライズでした。

しかも皆さん、
オレンジボーイの好みをしっかり
覚えていてくださったのもビックリです。

危険を伴う職場にもかかわらず、ご家族を抱えながら、
コロナの脅威に負けず日々の細かい業務をこなしていただき、
本当にありがとうございます。







個人的には、
大和がこういったことをしてくださる職場で
本当に良かったと思いますが、
皆さんはどういった職場が好みですか?

人それぞれに自分に合った職場の雰囲気、
というものがあると思います。
賑やかな空気の職場が好きな方、
黙々と業務に取り組むほうが好きな方、
色々あると思いますが、
大和は少なくとも人を想うことのできる会社ですし、
今後は益々その色が強くなっていくはずです。
このプレゼントの山を見る限り、
そう思いませんか?
職をお探し中の皆様、
大和では社員さんのことを見てくれる存在が
先輩なり同僚なり、必ず現れます。
会社も我々のことを見てくれます。

勝手な理屈ですが…



お客様のことを考え実際に汗を流すのは社員さん、
であるならまず、
会社は社員さんのことを考え動くものです。
自分のために動いてくれた、
そのように感じた経験を持つ方でなければ、
他者に同じ感情を与えることはできません。
つまり、お客様を幸せにするためには、
お客様と接する社員さんをまずは、
幸せにしてあげないといけません。
よく聞く話ですが、
社員さんに幸福を与えることができなければ、
お客様に幸福をお与えすることもまたできない、
というのは間違いではない気がしますよね。

こういった考えを持っているのは
オレンジボーイだけではないと思います。
少なくともオレンジボーイの身近には
似たような考えを持つ方がいらっしゃいます。

近々大きな会議がありますが、
きっとそこでは、
社長からその想いや考えを
何かしらの形として
示してくださるはずです。

ややこしい理屈は置いといて、
多くの先輩方が何かと引き換えに守ってきた大和を、
オレンジボーイは守っていきたいと思っています。
ですがオレンジボーイの能力には限界があります。
ただし、周囲には優秀な先輩方がゴロゴロといらっしゃる。
そうなると、そういった方々に対しオレンジボーイは
会社を守ってほしいとお願いしたくなります。

そこで先ほどの理屈から言うと、
人に守ってほしければ、まずはその人を守ること、
という感じになるのでしょうか。

そもそも会社の使命として、
社員さんとその家族の生活を守ることは
当然ではありますが、オレンジボーイは
そこまで大きなことは考えられません…

ただ間違いなく言えることは、
会社を守ってくれるのが
実際に汗を流す社員さんであるなら、
会社を守りたければ、
社員さんを守る。
会社が社員さんを守り、
社員さんは家族と自身のために会社を守る、
というシンプルな考えが
大和にはあるということです。

そうでなければ、
血縁でもない他人の誕生日に、
これだけの贈り物はしないと思います。

職場の雰囲気が合うかどうかはわかりませんが、
少なくとも大和は人をちゃんと見てくださる会社ですし、
そうなりつつあります。
しかも大和に入れば、誕生日には必ず
ささやかなプレゼントがもらえます。

毎年の誕生日を楽しみにしながら
ぜひ一緒にゴミ拾いを!


とりあえずオレンジボーイは今夜、
イチゴに囲まれて幸せな一時を過ごします。
皆さんありがとうございます!

2020年7月8日水曜日

お名前を募集です。

以前ご紹介したカブトムシがとうとう羽化しました。
5匹のうち最初の1匹ですが、ちゃんと生きていたと
わかって安心しました(笑)












改めてご紹介させていただきますが、
この幼虫は堆肥を作る大和の工場から
産まれたものです。
剪定枝を集め、そこから堆肥を作り出し、
循環させようという事業です。
この堆肥、実は無料でお配りしておりまして、
毎年江南市と大口町のイベントでブースを出し、
そこで参加者の方にお渡ししています。
毎年、非常に好評で、
配布開始からわずか1~2時間程度で
配り終えてしまう程です。










ところが、
栄養たっぷりの堆肥で育ったこの幼虫には
まだ名前がありません。
オレンジボーイが育てる大和の幼虫なので、
できればオレンジを使った名前が良いのですが
何かしらかっこいいのが思い浮かんだら、
ぜひ教えていただきたいです。
総務のブログメンバーの皆さんには
既にいくつかいただいておりますが、
まだまだ募集中ですので
お待ちしております!







今回はカブトムシの話ですが、相手が何にせよ
育てるというのは非常に難しいことです。
新人の方に色々と作業の仕方を伝えて、
とりあえず仕事をこなすことができるように
なるには非常に時間がかかります。
そこから更に技を磨いていかなければならないので、
今、大和に在籍している熟練の先輩方がいかに貴重な
存在であるかは言うまでもありません。

そういった先輩方から直に教えていただける内容には
その方が積み重ねてこられた長年の経験が詰まっています。
その教えは、トラックやゴミ袋のようにお金で買うことは
絶対にできない貴重なものです。



大和では、人との触れ合いのなかで
あなたの知らないことをたくさん
学ぶことができます。
年齢は関係ありません。
ただ働きたい方も大歓迎ですが、
ステップアップを望まれる方も大歓迎です。


ゴミ拾いや分別を覚えながら、
一緒にカブトムシを育ててみませんか。