2020年6月23日火曜日

素晴らしい方々です。


先日当社で、ある研修が行われました。
皆さんが抱くイメージとは少し違うかもしれませんが、
廃棄物を扱う会社も常に学び続ける姿勢が求められます。
その学びの一環として、外部講師を招いた研修を実施しております。
リーダーと呼ばれる存在を対象とした研修で、
全3回に分かれており、今回が最終回でした。
参加者は各部署の長の方。
誰よりも現場のことを熟知しており、今の時代の大和の姿を築き上げ、
当社が50周年を迎えた後の、歩むべき道を創っていく方々です。
全員が最前線で活躍されながらも部下という存在を抱えており、
この中の1人でも欠けたら会社の存続に
関わってくるのは間違いないほどの重要人物ばかりです。
もし何かあったら、オレンジボーイは非常に困りますし、
他の社員さんもそれは同じだと思いますので、
コロナ予防の点で若干心配ではありました。
当社自慢の営業さんが手に入れてくださったフェイスシールドが
無ければ、今回のように充実した研修はできなかったと思います。
だいぶ暑苦しかったとは思いますが…

肝心の研修内容についてご紹介、
今回は3グループに分かれ、
各チームで創作の課題が出題されました。
そこで出来上がったものがこちらです。


チーム1















チーム2












チーム3













表現したものは会社の将来の姿。
全グループ同じ材料、道具、時間で
それぞれが抱く想いを形にしたものです。
細かい説明は省きますが、
形は違えど社員さんとそのご家族に目を向けた
それぞれの想いが表現されていました。
部署によって抱える問題は異なるため、
違いはありますが、その課題を解決し、
少しでも良い環境にしてあげたいという
想いをオレンジボーイは感じ取りました。









仕事を探されている方々へ、
大和は、まだまだ改善すべきところを
多く残している会社ではありますが、
各部署を守る現在の長の方々であれば、
今後入社される皆さんのことを守ってくださいます。
皆さんが守りたいと思うものも守ってくださいます。
正面から偽りなく接すれば、
こちらの問い掛けに必ず応じてくださる方々です。
何かを守るために仕事を必要する方を、
大和は歓迎致します。
まずはその想いさえあれば、他は何もいりません。

2020年6月17日水曜日

大歓迎です。

近日中にまた面接の方がいらっしゃいます。
採用に関するお問い合わせも最近は増えており、
大変ありがたいです。



外的な要因もあるでしょうが、何より
当社で人事を担当されている先輩や
会社の将来を憂う方々の隠れた努力が
徐々に形に表れているのだと思います。

人事に限らず他でも同じように、、
仕事にはその人の想いが込められており、
大和の先輩方が持つ想いを受け継ぎ、
それを守ることができるのは大和の人間のみです。

想いを受け継ぐことで
仕事に新たな価値が生まれ
より良いサービスの提供へと
繋がるのだと思います。

当社は常に新しい人材を求めています。

今の時代を担ってきた方々には、
その経験に想いを加え後進に伝えるという役割が。
これからの時代を創る方々には、
先人の遺した想いを受け継ぐという役割があります。

どちらか一方の存在でも欠けてしまえば、
仕事に懸けた想いは途絶えてしまいます。
それを途絶えさせないようオレンジボーイも
頑張っていますが、けっこう難しいです。







何しろ皆さん、技術も能力もだいぶ高く、
内に秘める想いは相当なものですから。
引き継ぐことですら、容易ではありません。
なので大和は、常に新しい人材を必要としています。


細かく書くと長々としていますが、
要するに人手不足ということです。
共にゴミ拾いしてくださる方はいらっしゃいませんか。
体力的には少々ツラいかもしれませんが、
社会に必要とされる仕事の1つです。

もちろん、入ってすぐ何かを
求められるわけではありません。
社長の仰る通り、まずは働いてみようという
気持ちさえあれば十分です。


自分の生活、子供の生活、親の生活、
人にはそれぞれ守りたいものがあります、
それを守るために働くという想いさえあれば
大和は皆さんを心から歓迎致します。
皆さんの守りたいものを守る、
そのお手伝いをするのも大和の役割であります。

ゴミ拾いしながらぜひ一緒に守っていきましょう。

2020年6月15日月曜日

仕事に懸ける想い。

先日社内で、ある悲しい出来事が起こりました。

あまりに突然のことで、オレンジボーイも
動揺を隠せず、現実を受け止めることが
できずにいました。







日々の業務をこなすことに集中し、ある意味
目の前の事実から目を逸らしていたのかもしれません。
そんな状況でも日々の仕事は
いつもと変わらず動くものですが、
我々の身の回りにある業務というものには
それに携わる方の想いが込められているものです。
たとえば、社内報。
一見すると社内の情報を各部署に伝えるという役割を
持つ存在ですが、製作者が違えばその目的も
少し異なった意味を持ちますし、
同じ作業をしたとしても出来上がるのは
全く別の代物になるでしょう。

仮に仕事に欠員が生じ、
そこを補うために
外部の方にお願いして、
代わりにその仕事を
やっていただくことになっても、
前任者と同じ仕事を
することはできません。
制作に懸けた前任者の想いというのは、
大和の人間が受け継ぐべきであり、
受け継ぐことができるのは大和の人間だけです。

そういった意味では、我々のしている仕事は
決して代わりの効かないものです。
そのひとつひとつを我々はしっかりと
受け継いでいかねばなりません。

もしどこかに腕の立つデザイナーさんが
いらっしゃればぜひ当社にご連絡を。
ある理由から、デザインの制作に長けた方を
大和は必要としております。
我々と一緒に、
前任者の想いを守る存在となって頂けませんか。

2020年6月2日火曜日

歓迎会。


昨日から6月に入りました。
ある方は今日で入社2ヶ月を迎え、
またある方は早くも研修期間を終えられました。
ぜひご本人から感想を聞いてみたいところです。
あわよくばブログに掲載していただけると
嬉しいですね・・・


お1人は、他社で培った豊富な知識と経験を基に、
既に事務所内で様々な改善案を提案していただいています。
今後は外部での活動においても活躍されること間違いなしです。

もうお1人は、事務所内最年少ながらも、
抜群の記憶力で業務を身に付け、環境の変化にも柔軟に対応し
新しい仕事を次々とこなして立派な戦力となっています。

同じ職場の人間として、
お二人の努力だけでなく、
指導にあたった先輩方には
本当に感謝です。




今後、大和が社会から求められる責任は
より大きく複雑なものになります。
既にいらっしゃる先輩方同様、
一緒に働いていけるお二人のような存在を
能力にかかわらず大和は決して手放しません。
大和が生き残り責任を果たせるかどうかは
人財をいかに守れるかどうかにかかっています。




そのために大事なのは歓迎会です。




ちなみにコロナの影響で、
歓迎会をまだ実施できていないのですが、
実はオレンジボーイもまだでして・・・
セットでもいいからぜひやっていただきたいと
密かに期待しております(笑)







大和はタイミングを見て何らかの形で
歓迎会を実施していきます。
まだ歓迎会をやってもらっていない方は
いらっしゃいますか?
今大和に入れば、オレンジボーイとセットで
歓迎会できると思います。
廃棄物収集の傍ら
ぜひ一緒に歓迎会やってもらいましょう。

2020年6月1日月曜日

芸人さんでゴミ清掃員を兼業されている方がいらっしゃいました

 仮面ライダーを職業にしていて、給料の支払先の勤めていた組織
や基地を悪の創設者共々壊滅させたのはいいけど、生活が成り立たな
くなり、組織が作ったライダーベルトとバイクは持っているので、
そのまま現在も仮面ライダー兼ゴミ清掃員をやっているという主人公
が昔いましたが(笑)、現実に芸人さんをやりつつ兼業でゴミ清掃員を
やっていらっしゃる方がいるのでご紹介。
                ↓

https://gyoppy.yahoo.co.jp/featured/141.html


現実は小説より奇なり、世の中凄い人がいるものです。


byたかにゃん

2020年5月21日木曜日

隠れた名人さん。


大和にはナマズ釣りの名人さんが
いらっしゃいます。
仕事ができるだけでなく、
バイクやアウトドア全般、
その他諸々の趣味の世界でも
活躍されている方でして、
ナマズ釣りに関しては、
日本国内で23番目に位置するほどの
名人さんだそうです。

ちなみにオレンジボーイの初の釣りは、
その方に教えていただきました。




















会社では頼れる先輩の1人ですが、
趣味においても色々と教えてくださっていて
楽しみを一緒に共有できる大事な存在です。


大和にはこの方のように、
実はすごい経験を持つ方や
その道では名人と呼ばれる方が
様々な方面で老若男女問わず
いらっしゃるみたいです。
廃棄物収集も奥が深いですが、
趣味仲間を探すという点でも
大和は魅力的だと思います。

廃棄物収集をしながら、
ぜひ趣味仲間とプライベートを
充実させてみませんか。

2020年5月15日金曜日

誰も経験したことのない夏。

「たかにゃん」さんへ

休憩スペースで38度という驚異的暑さを
記録したあの2年前の暑さ…
いったいどんな感じだったんでしょうか…
オレンジボーイを含め、
「まりあん」さんや他にも数名、
本部で迎える夏を知らない者からすると
非常に恐ろしい話です(笑)

今のうちから色々と覚悟をしておかないと
いけないみたいですね。
もしよろしければ、我々新人や、今後入社し
総務に配属されるかもしれない方々のために
総務の夏がどのくらいツラいのか…

ぜひ分かりやすく教えていただけると嬉しいです、
「たかにゃん」さんの実体験を交えて!
楽しみにしています。

           
オレンジボーイより



初任給おめでとうございます。

本日は大和の給料日です。総務にも、
今回初任給という方がいらっしゃいます。
おめでとうございます。
ぜひ感想を聞いてみたいですね(笑)

もちろんオレンジボーイもいただきましたが、
平日のアフターファイブの楽しみや
休日のイベントや部活等が全て自粛になっている今、
現金を手にしてしまうと気持ちが緩んでしまいそうです…
コロナウィルスが消滅したわけではないので、
まだまだ油断しないように注意しましょう。
ちなみに、今の時期だと余計にかもしれませんが、
給与明細を見ると、仕事があることのありがたさを感じます。

大和も少なからずコロナの影響を受けておりますが、
社会にとって必要不可欠な仕事を
させていただいている存在としての責任は
何が何でも全うしなければなりません。
そしてそのために必要なのは、
ずば抜けて優秀な1人の逸材、
ではなく、
支え合いながら共に働ける職場の仲間です。
社内におけるコロナ感染者数が未だにゼロで、
当社の持つエッセンシャルワーカーとしての役割を
果たすことができているのは
先輩方お1人おひとりの徹底した予防と
ご家族のサポートのおかげだと思います。

オレンジボーイも、
身の回りの細かいとこにも気を配り、
「たかにゃん」さんに教えてもらった
熱中症対策というのも並行して考えていきます。







ところで、身の回りの細かいことといえば
皆さんのご近所ではカメムシは増えてきていますか?
敷地内だけなら問題ないのですが、
お客様用のスペースにまで入ってくるのでちょっと厄介です。
かといって退治するわけにもいかないので、
ハッカ油を用いたスプレーや市販の虫除け等を使って、
侵入を防げないかと色々と対策を試みていますが、
なぜか毎年増える一方なんです。

その対策というわけではありませんが、
大和では定期的に会社周辺の草取りをしてまして、
昨日先輩方と一緒にオレンジボーイも参加しました。











これでカメムシ達も住処をうつしてもらえると良いのですが、
まだわかりません。
カメムシ対策に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。
命を奪うことなく屋内への侵入を防ぐにはどうしたらよいか。


大和は決して特別な能力は求めていません、
強いて言えばオレンジボーイが
カメムシ対策の知識を欲しているくらいです。
廃棄物の収集をしながら、
ぜひ一緒にカメムシ対策に取り組みましょう。

2020年5月13日水曜日

新型コロナ&熱中症並行して対策が必要になりそう!?

 今年は、新型コロナウイルス対策と熱中症対策の同時対処を強いられる
「誰も経験したことのない夏」になりそうです。そこで今からできる、
注意点と具体的な対策について書かれたホームページをご紹介します。

クリック↓

 【解説】“新型コロナ”対策と“熱中症”対策
 https://www.ntv.co.jp/news_covid19/static/20200512_j02.html


 マスクにより鼻と口の中に湿気が保たれるため、のどが渇く感覚が鈍くなる
可能性があり、脱水・熱中症を起こしやすいともいいます。
 
 本部営業所書庫前の日陰で涼しいはずの休憩スペースで38度(!)という驚異的
暑さを記録した、あの2年前の暑さでマスク着用はゾッとします。
 もう臨機応変、マスク以外のなんらかの対処も検討しないといけないかも
しれませんね。



byたかにゃん



2020年5月6日水曜日

大変貴重で有難いです。


先日、ある先輩がお客様からいただいた
メッセージを見せてくださいました。

















少し見にくいかもしれませんが、
こういった内容が書かれています。

↓↓↓

「回収業者のみなさま
こんな時でもお仕事ご苦労さまです。
早く終息してほしいですね。
その日まで一緒にがんばりましょう!!
感謝してます。
本当にありがとうございます。
体にはくれぐれもお気をつけて下さい」


回収する廃棄物の保管場所に貼ってあったそうです。


その先輩のように、直接ゴミを
回収しているわけではありませんが、
事務作業という形で携わっている
オレンジボーイからしても
こういったメッセージはとても励みになります。
お客様がこのブログをご覧になることは恐らくないと
思いますが心から感謝申し上げます、ありがとうございます。


新型コロナの影響で休業を
余儀無くされているなか、
今日も変わらずその職務と
役割を全うされている方々は
大勢いらっしゃいます。
大和もそのなかの1つです。
明日の回収の準備であったり、
毎日発生する廃棄物を収集する
ドライバーさんや工場の作業員さん、
お客様とやり取りする営業や総務の皆様、
周囲が休みであっても仕事は尽きません。
よく先輩方に言われるのですが、
「仕事があることのありがたさ」というのは
こういう時に実感するのでしょうか。


廃棄物処理業が日に当たる機会というのは
確かに少ないかもしれませんが、
公共交通機関やスーパー等で働く方々、
医療に携わる皆様と同様に、我々のしている事は
間違いなく社会から求めらている仕事です。
休みもなく日々廃棄物と向き合う大和の先輩方を、
オレンジボーイは、同じ職場で働く仲間として
とても誇らしく、また有難い存在だと感じています。







ですがこれも今の時代の話。
今後永遠に続く話ではありません。
会社は、そこで働く社員さんとそのご家族のみならず、
その仕事自体を守っていかなければなりません。
そのための戦力はいくらあっても足りることはないのです。
大和エンタープライズは常に人材を求めています。

お客様からのメッセージを
直に生で、ぜひ一緒に見てみませんか。